Monthly Archives: 10月 2017

初心者のための中古車選び!中古車選びのコツとは!

Published by:

若い人にも人気の中古車!

最近では若い世代を中心に、新車だけではなく中古車も人気があります。中古車と言うとボロボロの車というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近の中古車はとてもキレイで人気の車種も数多く売られているのです。そのため新車で購入すると高額で手が出ないという車でも、中古車では手が届くこともあるので幅広い世代から注目されています。そのため中古車購入を考えている方も多いとは思いますが、今回は中古車を選ぶときのコツをご紹介したいいと思います。

走行距離をまずは確認しよう!

中古車を選ぶときに多くの方はまず中古車の価格に目がいくことが多いと思いますが、もちろん価格も大切ですが走行距離を確認することもとても重要です。そもそも走行距離とは、その車が今までどのくらいの距離を走ったかを示す数値のことを言います。つまり走行距離が多ければ多いほど、購入しても壊れてしまう可能性が高くなってしまうということです。逆に走行距離が少なければ、購入してもたくさん乗ることができるということになります。そのため中古車を選ぶ際には、走行距離をまずは確認しましょう。

車検がどのくらいあるのかを確認しよう!

中古車の値段で気を付けなくていけない点として、車検がどのくらいついているかということを気にして見なくてはなりません。実は良い中古車を見つけて価格もお手頃であった場合でも、車検がついていないということがあります。車検がもしもついていない場合、車にもよりますがプラス10万円ほどかかってしまうこともあるのです。そのため安いからと言って安易に購入してしまうと、後々思っていたよりも高額になってしまう場合があります。ですので、車検はできるだけついている車を見つけましょう。

ボルボを仙台で購入すると、評価の高い中古車が購入可能です。新車購入を考えている方も、綺麗なショールームがあるので安心です。

プロが教える失敗しない中古車選びの方法はこれだ!

Published by:

車種が決まっている場合

中古車選びをする上で、欲しい車種が決まっている場合は、インターネットの中古車販売のポータルサイトを利用する事が最善です。中古車ポータルサイトは基本的に無料で利用できますし、ほとんどの中古車販売店が販売車両を掲載しています。情報はかなりタイムリーに更新されてますので、現在自分が欲しい車種をエリア別や価格別、年式別といった感じにかなり細かく検索できます。欲しい車種をピンポイントで検索して実際に自分の足でお店まで現車確認に行ってみましょう。似たような条件の車種でも価格の違いは実際に現車を確認すればその理由が見えてくるかもしれません。希望車種が置いてある近場の販売店を巡っていると、きっと自分の探している条件にぴったりな一台がみつかるでしょう。

車種が決まっていない場合

漠然と中古車の購入を考えている方にお勧めの購入方法も、やはり中古車販売のポータルサイトを利用する事です。これらのサイトは予算や距離から販売車両を絞り込んでいく事ができますので、この機能を利用してみましょう。条件を絞り込んで選んでいくと、不思議とある程度似た様な車種が目に付いてきます。漠然と中古車を探す中で、予算さえ決まれば実はその予算内で乗り出せる車種はかなり限られているのです。ここまでくれば、後は自然と車種が決まってきますので、最後はその車種の中でよりよい条件の一台を見つければいいのです。残り2台か3台に意中の車が絞り込めば、出来るだけ購入前に現車確認をしましょう。中古車は同じ車種であっても状態はまちまちですので、ここは自分の目で見て注意しましょう。

ボルボの中古車を購入する時には、輸入車に関する知識が豊富な業者を利用するのが理想的です。実績の多い業者であれば、手ごろな車両をすぐに紹介してくれます。

貸切バスの種類は豊富です!貸切バスを選ぶ時のポイント

Published by:

まずは乗車人数を確認し、貸切バスの大きさを決める!

貸切バスには大型や中型、小型バスの他、マイクロバスやミニバスなどの種類があります。それぞれのバスごとに定員が定められているので、まずは乗車人数を確認した上で、バスを選ぶことが大切です。料金はバスが大きければ大きいほど、高くなるのが基本です。

また乗車人数に付随して、荷物の量も把握しておく必要があります。長期間の旅行や遠征であれば、荷物量も必然的に多くなります。その場合、荷物を置く場所も確保しなけばなりません。トランクの有無や大きさもチェックした上で、少し大きめのバスを選んだ方が無難です。

貸切バスも設備内容もチェック!

貸切バスは、その種類によって設備も大きく異なっています。小型のマイクロバスの場合、トイレはなく、設備も最小限に抑えられています。一方、50名ぐらい乗車できる大型バスの場合はトイレが設置されているケースが多く、その他の設備も充実しています。

また長距離移動の場合、シートの座りやすさも重要なポイントです。狭くて固いシートは移動だけで疲れてしまうので、可能な限り事前に確認しておきましょう。

車庫の場所も事前確認が必要です。

貸切バスを選ぶ時は、車庫の位置も確認する必要があります。なぜなら貸切バスの料金は、乗車地点から下車地点で決まるのではなく、バスが車庫を出発してから戻るまでの時間で計算されるケースが多いからです。

このため車庫の場所と乗車地点が離れている場合、料金が高くなってしまいます。下車地点が遠い場合も同様です。これは明らかに余計な費用になってしまうので、車庫ができるだけ近い貸切バス会社を選ぶようにしましょう。

貸切バスは旅行のほかに、法事や結婚式の送迎など、さまざまなシーンで利用することができます。大型バスからマイクロバスまでそろっていますので、とても重宝されています。