まさに絶海の孤島!南北大東島を巡る、沖縄島めぐりの旅

島めぐりの旅のニューフェース!南北大東島

さまざまな楽しみ方ができる沖縄旅行ですが、最近では沖縄本島だけではなく沖縄の離島をめぐるツアーなども注目を集めています。石垣島や宮古島、久米島など人気の島はいくつもありますが、せっかく沖縄の離島をめぐるのならばここ!大東島の島巡りの旅はいかがでしょうか?

大東島って一体どんなところ?

大東島は北大東島、南大東島そして沖大東島からなる諸島です。

他の沖縄の離島とは異なり、沖縄本島の東340kmほどの太平洋のど真ん中に浮かぶ大東島。なんと現在のニューギニア近辺から移動してきた島で、一度も日本列島とはつながったことのない、まさしく絶海の孤島といえる島々なんです。

大東島へのアクセスは週1便か2便の船に乗るか、那覇空港から飛行機に乗って行くかの2つ。船で大東島へと上陸する場合には直接島に上がることができないため、何とクレーンを使って乗客や荷物を島に引っ張り上げます。こんな上陸の仕方ができるのは、数ある沖縄の離島の中でも大東島でだけ味わえる体験です。

アクティビティーやグルメ、魅力一杯の大東島

そんな大東島ですが、島には魅力的なスポットやアクティビティがたくさん!南大東島には、東洋一とも言われる鍾乳洞や地底湖などの神秘的な観光スポットがあり、中心部の湿地帯ではカヤックを使って池の間を渡る「池渡り」が楽しめます。また北大東島は釣りのスポットとして知られる島で、初心者でも大物がゲットできる人気の場所。ナイトウォークツアーでは、大東島にしか生息しないコウモリなどの貴重な生き物を観察することができます。

また、大東島には名物の「大東寿司」をはじめ、マグロやサワラのジャーキーやラム酒のケーキなどグルメも豊富。沖縄の離島の旅をするなら、大東島へ出かけてみるのもアリですよ!

沖縄旅行は、美味しい食べ物やきれいな海、他にはない景観など楽しめる要素がたくさんあります。そのため、旅行先として人気が高いです。