ピアノにはいくつか種類がある!その違いは?

グランドピアノの特徴は?

グランドピアノというのは、コンサートなどで使われる、大きい本格的なピアノの事です。特徴はダイナミックレンジが広い事ですね。グランドピアノにはハンマーがついていて、鍵盤を押すとそのハンマーが動き音が出るという仕組みです。力が一方向に伝わるので、アップライトピアノなどに比べると、打弦エネルギーが大きくなります。このハンマーは、自分の力で元に戻るため、次の打弦が非常に早くトリルなどの奏法がしやすいという特徴もありますね。ただし、グランドピアノは構造も複雑なため、調整箇所が多く管理が難しいという側面もあります。また音が非常に大きく、一般的な家庭では扱いが難しく、購入する場合には慎重に検討する方が良いでしょう。

スタンドピアノの特徴は?

スタンドピアノというのは、電子ピアノやアップライトピアノの事を指します。アップライトピアノは、グランドピアノとは違い鍵盤とハンマーが同一方向ではないため、ダイナミックレンジが多少狭くなってしまいます。しかし、グランドピアノよりは小さく、管理も楽なため一般的な家庭では練習用に良く使われていますね。また、電子ピアノの場合は、音量調整がボリュームで気軽にできるので、こちらも練習用には向いています。調律も必要ないため、定期的にメンテナンスする必要のなく、管理が楽というのもメリットですね。鍵盤を押す感覚は、グランドピアノとスタンドピアノで違いがあるため、本格的な練習をしたいなら、なるべくグランドピアノのタッチに近い物を選ぶと良いでしょう。

スタインウェイは1853年に設立されたアメリカのピアノメーカーです。職人の手で丁寧に仕上げられたピアノはそれ自体が芸術品でもあり、多くのピアニストに、最高の表現を可能にする逸品として支持されています。